コンプライアンス

当社は、企業活動のあらゆる局面において、「法令および社内ルールを遵守し、社会規範にもとることのない、誠実かつ公正な企業活動を遂行すること」をコンプライアンスと定義し、その徹底を図ります。役員及び従業員にコンプライアンス意識を浸透させるため、当社グループの企業倫理方針を定め、行動の基準としています。


企業倫理方針

1. 私たちは、法律や社会的ルールを遵守することを最優先とします。目先の売上や利益を追求するのではなく、社員一人一人が「良き企業市民」として社会的責任を果たすことが、企業価値の向上に寄与すると考えます。この考えのもと私たちは、職務遂行に関する「行動基準」を実践します。

2. 私たちは、すべての人の人格・個性・権利を尊重します。

3. 私たちは、優れた商品及びサービスを個人情報・顧客情報の保護に十分配慮し、安定的かつ安全に提供していくことで、顧客のみならず社会全体に貢献し、信頼を構築します。

4. 私たちは、事業活動を行う上で常に公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を行うことにより、経済社会の発展に寄与します。

5. 私たちは、タイムリーディスクローズを基本方針とし、ステークホルダーに対して企業情報を積極的に開示します。

6. 私たちは、経営陣自ら企業倫理方針を率先垂範することで、全従業員のモラル向上に努めます。

7. 私たちは、企業倫理に反するような事態が生じた場合、経営陣自ら問題解決に取組み、原因の解明と再発防止に努めます。


行動基準  PDF

体制

コンプライアンスを統括する部署を総務部とし、役員及び従業員が遵守すべき法令、社内ルール等に関する研修を実施し、コンプライアンスの周知徹底を図ります。また、法令違反や不正行為の未然防止または早期発見のために、内部通報制度を設けております。