マテリアリティ

当社グループはサステナビリティ基本方針実現のため、優先すべき重要項目(マテリアリティ)をESGの観点から特定し、具体的な行動目標とKPIを設定し取り組みを進めています。

マテリアリティ・マップ

マテリアリティと実行テーマ

【医療提供体制】

マテリアリティ 実行テーマ 実行内容・目標(KPI)
サステナブルな医療システム構築支援
  • 情報を活用した集患支援
  • 戦略的購買による医療経営支援
  • 診療圏調査に基づく提案を実施、医療機関の増患につなげる(前年度調査実績41件) 2022年度:50提案
    2023年度:60提案
    2024年度:70提案
    2025年度:80提案
  • 使用機器の集約、滅菌期限切迫品の削除等、医療機関の収益改善提案実施2022年度:110提案
    各年継続して同水準の提案を実施
低侵襲医療の普及とアクセス向上
  • 顧客施設を中心とした研究会などの団体立ち上げとその活動支援
  • 適正使用支援による医師の手技向上サポート、最新の医療情報提供
  • 医師の技術向上支援外部研修会やセミナーの開設
    医師の留学や学会参加支援
  • ワークショップ及び研究会立ち上げの企画立案2022年度:55件
    各年継続して同水準の提案を実施
医療分野におけるDX推進
  • 顧客のDX推進をサポート
  • 「信蔵君」の外部連携実現、RFID等の新技術に対応し、顧客の業務効率化と生産性向上に寄与する2022年度:クラウド運用
    2024年度:RFID実装
新規医療分野の推進
  • 医療系ベンチャー、スタートアップ企業との協業により、新規事業創出を目指す
  • 情報収集、社外情報交換、作業部会における検討会を開催し、実現可能性を検討する2022年度:4件
    各年継続して同件数の検討会を開催

【サプライチェーン】

マテリアリティ 実行テーマ 実行内容・目標(KPI)
サステナブルな商品供給体制
  • 物流改革の推進
  • WIN Heart Gate開設により、物流の集約と商物分離による業務効率を飛躍的に向上させる2023年1月トライアル稼動、24年2月本格稼働
  • 新物流販売システム開発2024年2月本番稼働
  • RFID導入によるトレーサビリティの確保と安定供給2024年2月
強固なサプライチェーン構築
  • システム障害、感染症への事業継続体制の強化
  • 感染症対応も織込んだBCPの再策定2022年度
  • システム障害発生時の対応ルールの再整理2022年度
  • BCPに沿った演習の実施と計画見直し2023年度から1回/年

【人材活躍】

マテリアリティ 実行テーマ 実行内容・目標(KPI) 23/3 24/3 25/3
サステナブルな企業活動を支える人材育成
  • 人材育成・教育プログラムの充実
  • CDR資格取得の推進
130名 140名 150名
  • 働き方改革を促進する職場環境や制度の整備と見直し
  • 柔軟な働き方の推進
    時差出勤・フレックス制度等の利用率
60% 65% 70%
  • 人事評価制度の見直し等、社員の成長を促す制度の充実
  • 教育制度の拡充
    階層別教育受講・自己啓発教育ツールの利用率(2021年度30%)
50% 60% 70%
多様な人材が活躍できるダイバーシティの推進
  • 女性社員・障がい者・外国人の採用促進と女性管理職比率の維持向上
  • 女性採用比率25%継続
25% 25% 25%
  • 新任女性役職者昇格推薦(2021年度20%)
20% 20% 20%
  • KIRARIS活動による女性活躍推進
     
  • KIRARISミーティング参加率
80% 80% 80%
  • 男性社員の育休取得推進
10% 20% 30%
  • くるみん認証3年後取得
施策推進 施策推進 取得
人権の尊重
  • 人権教育の充実
  • 人権教育の充実
     
  • 研修受講率
100% 100% 100%

【環境】

マテリアリティ 実行テーマ 実行内容・目標(KPI)

地球環境への貢献

脱炭素社会の実現

  • 脱炭素社会への取り組み推進
  • 廃棄医療機器の削減WIN Heart Gateでの在庫集中管理による預託在庫削減
    新物流販売システム導入による在庫管理精度向上
  • ハイブリット車の導入推進(現状)2022年3月:35%(ハイブリット車両117台/全337台)
    (目標)2025年3月:50%
  • 太陽光パネルの設置発電量の計測により、クリーンエネルギー管理を行う
    北関東営業所:設置済
    WIN Heart Gate設置:2022年11月
    新大塚ビル:2022年度の設置計画
    今後建設を予定する事業所全てへの設置
  • ペーパーレス化の推進各種事務手続きの電子化
    経費精算システム導入:2022年度
    電子帳簿保存法への準拠:2023年1月

【企業基盤】

マテリアリティ 実行テーマ 実行内容・目標(KPI)
中長期的な事業の承継・継続
  • サクセッションプランの整備
  • 経営幹部研修の実施(2022年度)
  • サクセッションプランの実行(2022年度)
  • 中期経営計画策定(2023年度)
情報セキュリティ
  • 物流・販売システムの安定稼働のための情報セキュリティ対策の実施
  • サイバー攻撃対策の強化
  • eラーニングによる教育・訓練の実施(1回/年)
コンプライアンス遵守の体制
  • 社内教育体制の充実
  • 最新教材の見直しと、eラーニングによる教育実施(1回/年)
災害に対するレジリエンスの確保
  • 災害時の事業継続体制の強化
  • BCPに沿った演習の実施と計画見直し(1回/年)
  • 安否確認ツールを用いた訓練の実施(2回/年)